矯正マッサージなどで治すようにしていきましょう

包茎になっていると包茎手術を受けることができるのですが、保険適応になることと適応外になってしまうことがあります。

保険適応になっているのが真性包茎とカントン包茎で、保険適応外になってしまうのが仮性包茎になっているんです。
なので真性包茎とカントン包茎は手術が必要な方になっているのですが、ただ真性包茎そしてカントン包茎の方全てが手術をしたほうがいいということではないんです。
真性包茎そしてカントン包茎で手術をすることができないのが成人になっていない人なんです。
なぜかというと、特に真性包茎の場合なのですが、これからまだ亀頭が成長そして包皮が成長をしてきてくれるので真性包茎から仮性包茎になることが多いんです。
そして未成年が手術のリスクを背負うこと自体があまりいいことではないので、手術をすることができるのが成人の方だけなんです。
ただ、包茎でとても悩んでしまうのが成人ではなくて未成年の方の方がとても多いので何かしらの対処をする必要があると思います。
ひとりで悩んでしまう人が多いのですが、もしどうしても気になってそして悩んでしまうのならまずは病院にいって相談をして矯正のマッサージを教わるといいですよ。
病院には行きたくないって方はネットで調べると矯正マッサージの方法を紹介されているのでその紹介されている方法を試してみるのもいいですね。
包茎で悩んでしまう人はとても多いのですが、包茎は治らないということではないので、矯正マッサージなどで治すようにしていきましょう。

関連記事:

ページ上に戻る