手術となるとちょっと勇気がいることですね

包茎で悩んでしまって包茎手術などで治療をしている方もいらっしゃるのですが、手術となるとちょっと勇気がいることですね。

性行為に支障がない仮性包茎はそのままにしていても清潔にすることができるのでいいのですが、ただ包茎の治療をすることによってメリットがあるんです。
包茎治療のメリットというと、一番は恥垢が溜まりにくくなってくれるということなんです。
仮性包茎でも清潔にすることができるのですが、恥垢はどうしても溜まってしまうのでこの恥垢によって炎症などをおこしてしまいます。
なので、包茎治療をして恥垢がたまりにくくなるということは病気になりにくくなってくれるのでメリットとなるんです。
その他にもメリットはあります。
包茎の方は早漏になりやすいと言われているのですが、実は通常時包皮で守られているので亀頭がとても敏感になっているので早漏になりやすいんです。
包茎治療をすることによって亀頭が常に出ている状態となってくれるので下着ですれてどんどんど亀頭が強くなり敏感ではなくなってくれるので早漏を治すことも可能になります。
包茎の治療をすることによってコンプレックスをなくすことにもなるので、精神的にも楽になってくれるので、包茎の治療をすることが男性にとっていいことなのかと思います。
ただし包茎治療で手術があるのですが、手術なのでどうしてもリスクがあるのでその点も理解をして包茎手術などの包茎治療をしてもらうようにしてください。

関連記事:

ページ上に戻る